• HOME
  • ブログ
  • Gadget
  • 任天堂の携帯ゲーム機の名機「ゲーム&ウォッチ」と35周年を迎えたマリオがコラボ!限定復刻リメイク版を開封レビュー。

任天堂の携帯ゲーム機の名機「ゲーム&ウォッチ」と35周年を迎えたマリオがコラボ!限定復刻リメイク版を開封レビュー。

2020年11月13日、任天堂から「ゲーム&ウォッチ スーパーマリオブラザーズ」が期間限定生産で発売された。さっそく手元にやってきたので、開封レビューをしたいと思う。

期間限定生産の夢の復刻アイテム。

ゲーム&ウォッチは、1980年に任天堂から発売された携帯型ゲーム機だ。ゲーム&ウォッチには、1つの本体に1つのゲームが入っている斬新なシステムだった。さらに、ゲームをしない間はデジタ時計として使うことができるという画期的な機能を持つことから、ゲーム&ウォッチと名付けられた名機だ。
ちなみに全世界で約4,300万台以上が販売されるほど大ヒットしたゲーム機の一つだ。

そんなゲーム&ウォッチが、35周年を迎えたスーパーマリオとコラボレーションを果たし、期間限定生産で「ゲーム&ウォッチ スーパーマリオブラザーズ」を発売することになったので早々に予約をし、手に入れることができた。

パッケージはとても小さく、昔のゲームボーイアドバンスのソフトを思い出すサイズ感となっている。パッケージのデザインはさすがの任天堂。とても可愛く、おしゃれでデザインのすきが一切ない。

箱の上部にはジュゲムやノコノコのイラストが描かれている。

箱の側面には、スーパーマリオ35周年を意味する「SM-35」という文字が入っている。

箱はスライドして取り出せる。

透明なカバーにはマリオのイラストが全面に描かれていた。

とてもかわいいデザインだ。

透明カバーをはずすと、シンプルなゲーム&ウォッチのパッケージになる。

箱の内側には遊び心のあるデザインが施されていた。任天堂らしいギミックで、ワクワクが止まらない。

中身を見ていこう。

中にはマニュアルと充電用のUSB Cケーブル、そして本体が入っている。

古いゲーム機の現代版ということで、充電端子はUSB Cとなっているのが、ちょっと不思議な感覚だ。

そしてこれが本体。この時の第一印象はとても小さくて軽く、プラモデルのようなおもちゃを手に持っているような感覚だった。

ビビッドな赤とレトロ調のカラーリングが特徴的な、可愛いゲーム機本体が現れた。もう、とにかくかわいい。一周回っておしゃれに見えてくる。

小さくてかわいい、レトロなデザイン。

全体的にプラスチッキーではあるが、意外とデザインは細部まで作り込まれており、ボタンの押し心地もしっかりしている。さすが任天堂クオリティだ。

本体は68gと、とても軽い。

サイズ感はかなり小さく、手でぎゅっと持てるiPhone12 miniのようなサイズだ。とても薄く、まるでテレビのリモコンや電卓のような物を持っている感覚と似ている。

当時のデザインを再現した見た目なので、ボタン類の数やデザインはとてもシンプルだ。このゴールドと赤のバランスがたまらない。

表面の左上には当時のロゴが刻まれている。アヴァンギャルドでおしゃれな印象を受ける。

ボタンはゴムでできており、押し心地がとても気持ちいい。ニンテンドースイッチのボタンとは全く違う押し心地なのも、レトロな感覚を感じ取れてとても楽しい。

本体下部は特に何もない、シンプルなつなぎ目がみえる。

右側面には電源ボタンと充電用のTypeC端子が見える。

裏面はこのように情報系が彫り刻まれている。

キレイな画面でマリオを快適プレイ

起動すると、基本機能の時計が表示される。毎秒音が鳴り、背景にはマリオのアニメーションが再生される。写真だとそこまで驚きは感じられないだろうが、実物は発色が良く、輝度も明るく、とにかくキレイな画面を搭載している。8bitゲームなのでそこまで画面の綺麗さに対しての感動は無いだろうなと思っていたところを、見事に裏切ってきた任天堂には脱帽だ。

コンテンツは時計モードと、名作スーパーマリオブラザーズの1と2、そしてゲーム&ウォッチのモノクロでシンプルなミニゲームのようなものが収録されている。試しにマリオをプレイしてみたのだが「とにかく最高」だった。この小さくて可愛い筐体で、寝転びながら気軽にマリオが楽しめる感覚はまさに斬新であり、新鮮な感覚を覚えた。
ちなみに、スピーカーも搭載しているのでBGMも好きなボリュームで鳴らすことが出来る。音も悪くない。

操作性も良く、ついつい時間を奪われてしまう、最高の携帯ゲーム機に仕上がっていた。ゲーム機と言っても、出来るゲームは収録された3つのみなので飽きが早いデバイスではあると思うが、ゲーム&ウォッチを復刻リメイクし、期間限定生産というレア度を考えると買ってみて損はしないゲーム機となっていると思った。
価格は5000円ほどと、非常に安価なので気になる方はぜひ下記のリンクをチェックしよう。

また、実際にプレイしている映像や、開封していく様子は後日公開予定のYouTubeにまとまっているので、楽しみに待っていてほしい。

Amazonで購入する

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA