• HOME
  • ブログ
  • Fashion
  • 【PR】これさえあれば財布は要らない。ミニマリスト必見の本革iPhoneケース「RAKUNI」レビュー。

【PR】これさえあれば財布は要らない。ミニマリスト必見の本革iPhoneケース「RAKUNI」レビュー。

iPhoneケースの製作を手掛ける「RAKUNI」から、iPhone7/8/SE2用のサイズのケースを提供していただいたので、実際の使用感やクオリティなどを細かく、正直に良いところと悪いところを、たくさんの写真と共に紹介したいと思う。

今回提供していただいたRAKUNIのiPhoneケースは、小さな財布のような物がケースにくっついている「ミニ財布一体型」のiPhoneケースとなっおり、キャッシュレス時代となってきている今、とても便利なケースに仕上がっている。2020年6月時点では、最新モデルであるiPhone 11 ProからiPhone6/6s , Plus、そしてAndroidではXPERIA XZ/XZs用のサイズが展開されている。

ケースの素材はトルコ産の本革(牛革)(現在は中国産の本革となっているそうだ)を使用しており質感は良さそうだ。それではさっそく届いた商品を開封していこう。


<iPhone XS 新型>RAKUNI (ラクニ) 本革 背面手帳型iPhoneケース/前面カバーレス/カード複数枚/ストラップ/スタンド機能/財布いらず(X併用可能)
Amazonで購入する

目を引くオシャレなパッケージ

提供していただいたカラーは、インディゴというカラー。ネイビーとオフホワイトの組み合わせが可愛いカラーリングだ。

https://rakuni.me/

ちなみに他にも色が沢山あり、1番人気がブラウン、そして次にブラックだそうだ。その他の色も人気があり売り切れの物もあるので、在庫に関してはしっかりサイトをチェックしよう。
RAKUNIの公式サイトをチェック

それではさっそく開封していこう。

パッケージは透明のビニールに入っている。
ネイビーの色合いは思っていたよりも濃く、グレー寄りかな?と思っていたが、しっかりネイビーな感じになっている。中には、ケースとストラップが入っているのが見える。

パッケージの裏面には、商品の仕様が書かれている。

さっそく中身を取り出してみる。
本革特有の香りがする。しかし、よくあるレザーの香りとはちょっと違う、独特な香りがした。それはなんとなくPUレザーのような香りにも近いと感じた。これはおそらく中国産レザーの独特な香りなのだろうか。実際に触ってみた感じは非常に軽く、思っていたよりも薄く、財布一体型のケースとしては軽い方だと感じた。

作りはしっかりしており、保護ケースとしても優秀。

取り出したケースとストラップを並べてみた。

ケースは、外側が本革となっている。色はインディゴカラーがベースで、留め具がついているベルト部分はホワイトとなっている。質感は悪くはないが、革の厚みが薄いため、レザーの品質に多少安っぽさを感じる。しかし本革であることは間違いないので長く使っていくと味が出てくる。本革のケースは長く使えて、愛着が湧くというのが良いところだ。

ケースの内側はポリカーボネートのプラスチッキーな素材で、結構ガッチリとしており頑丈な作りとなっている。単純に保護するためのケースとしても十分使える物となっている。

斜めから見てみると、音量調節ボタンの窪みが見える。大きく開いているのでボタンが押し辛くなるということは無さそうだ。

ケース下部には付属のストラップを付けることが出来るホールが付いている。シンプルなデザインなので、ストラップを付けなくても見た目には影響なさそうだ。

カメラ部分も綺麗にくり抜かれており、ケース自体の品質の高さを感じる。

付属のストラップもしっかりとした作りで、縫い目も丁寧で、不満に思う所が1つも無かった。ストラップはこのケースに合わせるのも良いし、単体でも使用しても良さそうなシンプルなデザインとなっている。

財布がいらなくなる、多くの収納スペース

なんといってもRAKUNIのケースの目玉は「ミニマル財布がくっついたケース」という点。小銭は収納出来ないが、お札やカードが収納できるケースに仕上がっている。

まずは背面にあるベルトを外す。

そして開いてみるとこのような感じでカード2枚がそれぞれ入るスリット(ポケット)が2箇所、そしてフラップ側にポケットが一つ付いている。
カードは合計で3枚入り、フラップ側のポケットにはお札やカギも入れることが出来る。フラップはホワイトのレザーとなっており、見えるか見えないか位のロゴがエンボスで入っている。メーカーロゴが目立たないのは非常にポイントが高い。

通常のケースと比べるともちろん厚みは出てしまうが、財布を持ち運ぶよりは小さくて薄いので荷物を増やしたくない人や、コンビニにふらっと行く際に持っていく用として使うのも良さそうだ。

反対側から見るとこのくらいの厚み。

実際に持ってみると、薄めのレザーを採用しているからか、そこまで厚く感じることはなかった。なので普段使いにも使えるケースとなっている。

カメラ部分もしっかりズレなくフィットしている。

実際にお札やカードを入れてみるとこのような見た目になる。
背面のスリットはカードのサイズにぴったり作られており、カードが抜け落ちるような心配がないしっかりとした作りになっている。ただし、抜け落ちないということは少し取り出しづらいという欠点にもなる。これは慣れると解消されることかもしれない。
私はこのように、ポケットに鍵を入れて使用しているのだが、ポケットから鍵が落ちていく心配がいらないくらいホールド感はバッチリだった。

ストラップを付けてみるとこのような見た目になる。さすがの付属のストラップ。デザインを損なうことなくストラップを取り付けることが出来る。普段ストラップをしている人にとっては初めから付属しているのは非常にありがたい点なのではないだろうか。

【総評】ケースの収納性能はばっちり。ぜひ高級レザーverも作って欲しい。

キャッシュレスの時代となった今、あまり財布を持ち歩かない人でもお店によっては現金が必要だったり物理カードが必要だったりする場面が多い。しかし財布は重たいし持ち歩きたくないという方にはRAKUNIのケースがぴったりなのではないだろうか。カードが3枚収納できる上に、お札や鍵もいれることが出来るので、本当にこれだけで財布要らずで外出出来てしまう。

収納性や、ケース自体のしっかりとした作りには大満足なのだが、欲を言うと、もっとレザーにはこだわりを持って高くなっても良いので上質なレザーを使用して欲しいと思った。現状の革はどうしてもPUレザーに見えてしまって少々安っぽさを感じてしまう。ケース自体の値段は決して安いとは言えないので、購入時にギャップを感じてしまう人は少なくないだろう。

ぜひ、高級路線で、高くても良いので高品質なレザーを使用した種類も発売して欲しいと思った。そうなると、もっと人気の出るスマホケースになること間違いないだろう。

また、これは私パラフが勝手にリデザインしたケースなのだが、インディゴカラーはベルトの色もインディゴにするべきと思った。その方が締まりが出る上に、男性にも持ちやすいカラーになる。
そしてフラップの角の丸みを無くし、角ばった形状にしても良いのではないかと思った。もっと言うとベルトは要らないくらいのシンプルなデザインになればもっと良いなと思ったので是非、次回作ではその辺りが改善・改良されると嬉しい。

正直にレビューしてきたのだが、基本的には非常に良い作りのレザーケースに仕上がっているので、気になる方はぜひ下記リンクから製品のディティールや価格をチェックしてみてほしい。
また、他の機種のケースは形状が若干異なるので自分の端末にあったケースを見てみることをオススメする。商品はAmazonでも購入可能なので、この記事を読んで買ってみたいなと思った方はぜひ下記リンクをチェックしよう。


<iPhone XS 新型>RAKUNI (ラクニ) 本革 背面手帳型iPhoneケース/前面カバーレス/カード複数枚/ストラップ/スタンド機能/財布いらず(X併用可能)
Amazonで購入する RAKUNIのサイトを見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA