• HOME
  • ブログ
  • Gadget
  • Xiaomi 20W High Speed Wireless Chargerレビュー。20Wの急速充電が可能なコスパ最強モデル。

Xiaomi 20W High Speed Wireless Chargerレビュー。20Wの急速充電が可能なコスパ最強モデル。

iPhone SE2とGalaxy S20を普段使用しているのだが、その両機種とも「Qi(チー)」による無接点充電機能(ワイヤレスチャージ)に対応している。しかし今まで有線での充電しか使っておらず、無接点充電の機能を試したことがなかった。 せっかくなのでQiを試してみたいなと思い、無接点充電器を購入することにした

今回購入したものは、Xiaomi 20W High Speed Wireless Chargerという物。 なんとコレ、急速充電の20W対応という物凄くスペックの高い物となっている。 色々調べてみると、無接点充電は有線と比べると充電スピードが遅くなってしまうらしく、それを改善するにはワット数の高い充電器を使用しなければならない。安物の充電器だと5W ~ 10Wの物が多く、それだとスマホを長時間置かないと満充電されない。そして、SAMSUNGやHUAWEIからリリースされているものは15W対応となっているが、Xiaomiは20Wとなっている。かなり高性能で、他にはない速度で充電が可能だ。

衝撃の20W対応

日本では発売されていない商品なので、購入先は基本的に海外のサイトからになる。もしくはメルカリなどだ。BanggoodやAliExpress,GearBestなどから購入することができる。

Banggoodで購入する

さすがのXiaomiなので、デザインはとても洗練されている。商品名すら記載されていない表面は、まるでAppleのパッケージデザインのようでシンプルで美しい。

裏面には細かな仕様が記載されている。通常のワイヤレスチャージャーは10Wが多い中、20Wを実現したXiaomiは本当にすごいと思う。

それでは中身を見ていこう。

白くて丸みを帯びている充電器本体が見える。とても美しい。

中身を取り出してみると、本体とマニュアルが入っていた。

無駄のないシンプルなデザイン

本体はキレイな丸みを帯びており、スイーツのように美味しそうな見た目をしている。スマホやイヤホンを置いた際にズレないようにラバーのような素材で表面がコーティングされている。

裏面はスペックが記載されている。

手に持った感じは非常に軽く、小さい。手のひら同等のサイズとなっている。

裏面は、よく見ると溝が掘られている。ここには静音性の高いファンが搭載されている。実際に使用すると分かるのだが急速充電で熱がこもってしまうのを防ぐためにファンが回るようになっている。そのため、「サーサー」といったファンが回る音が聞こえることがある。

そして、電源はTypeC端子となっている。この商品にはケーブルや電源アダプタが付属しないので自分で用意する必要がある。

端子部分は、若干奥に入り込んでいるので使用するケーブルには注意が必要だ。

Apple純正ケーブルはぴったりサイズで問題なく使用可能ということがわかった。

しかし、SAMSUNG Galaxy S20に付属するケーブルはサイズが合わず挿せなかった。ケーブルを別途用意する際はなるべく小さめの端子のケーブルを選択しよう。

20Wの急速充電は快適そのもの

実際に充電器の上に色んなガジェットを置いてみた。Galaxy S20を置いてみるとこのような見た目になる。置いた瞬間に充電が開始される。そして、急速充電の20W対応なので、急速充電に対応するスマートフォンだと有線で充電しているかのような速度で充電が可能だ。

Galaxy Buds+を置いてみた。こちらも問題なく充電が可能だった。

同じくAirPods Proも問題なく充電が可能だった。

【総評】とにかく高コスパ。ワイヤレスチャージャーはこれで決まり。

見た目もシンプルで美しく、デスク上に置いていてもノイズにならない。それでいて20Wの急速充電に対応しているので完璧な製品に仕上がっている。そして、Xiaomiなので値段も安くコスパがすごくいい。ワイヤレス充電器を探している方は、ぜひこの高コスパのXiaomi 20W High Speed Wireless Chargerをチェックしてみてほしい。

Banggoodで購入する

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA